> カテゴリ
全体
未分類
> お気に入りブログ
> <新銀行東京>元代表執行役ら2人を提訴…5億円賠償求め(毎日新聞)
 新銀行東京(東京都新宿区)は29日、「旧経営陣によるずさんな経営で銀行の損失が拡大した」として仁司泰正・元代表執行役と丹治幹雄・元執行役の旧経営陣2人を相手に、総額5億円の損害賠償を求め東京地裁に提訴した。

 訴えなどによると、2人は05年4月の開業直後から「スコアリングシステム」と呼ばれる自動審査システムを使って、無担保・無保証などの中小企業向け融資を展開。間もなく回収困難な融資が続出し、審査システムの見直しや融資の中止が必要な状態に陥ったが、07年6月の執行役退任まで抜本的な対策を取らなかった。新銀行は両氏の経営上の注意義務違反により140億円の損害を被ったとしている。請求額を5億円としたことについては「支払い能力などを考慮した」と話している。

 丹治氏は「提訴を受けるいわれはないと認識しているが、詳しくは訴状が届いていないのでコメントを控えたい」と話した。

 新銀行は石原慎太郎都知事が2期目の知事選で設立を公約に掲げ、中小企業を支援する目的で都が1000億円を出資して開業。深刻な経営難に陥り、都は08年に400億円を追加出資した。09年2月、同行は、仁司、丹治両氏の法的責任を指摘する外部調査報告書を公表している。

 石原知事は29日の記者会見で、提訴について「裁判を見守りたいと思っています」と話した。【市川明代】

【関連ニュース】
都政この1年:都議選、民・自明暗くっきり/16年五輪招致、東京敗れる /東京
事件で振り返る09年:元教え子による中大教授刺殺/有名芸能人らの薬物汚染 /東京

名護市長選「間違いなく新たな要因」…国務次官補(読売新聞)
外国人参政権 97%が「憲法違反」(産経新聞)
施政方針演説概要「人間のための経済」へ転換(読売新聞)
小山登美夫ギャラリー「名知聡子展」 東京・清澄(産経新聞)
宗教法人代表、準強姦容疑で逮捕=女性信者に乱暴−茨城県警(時事通信)
[PR]
by nb5wbgzn5r | 2010-02-03 02:07