> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
<はやぶさ>カプセル切り離し…地球帰還へ 小惑星探査機(毎日新聞)
 【グレンダンボ近郊(オーストラリア南部)永山悦子】小惑星イトカワの岩石採取を目指した探査機「はやぶさ」が13日深夜、地球に帰還する。月より遠い天体に着陸し地球に戻ってくるのは世界初。宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、はやぶさは午後7時51分(日本時間)、高度約7万キロでイトカワの試料が入っている可能性のあるカプセルの切り離しに成功した。カプセル内に試料が入っていれば、史上初めて小惑星で直接採取した物質となる。

【写真、図説特集】小惑星探査機「はやぶさ」 地球へ帰還

 カプセルは同日深夜、オーストラリア南部のウーメラ砂漠に着地し、はやぶさ本体は大気圏で燃え尽きる。03年5月の打ち上げから7年。予定より3年長引いた旅の総距離は、月への往復約8000回に相当する約60億キロに達した。

【関連ニュース】
質問なるほドリ:「はやぶさ」はどんな旅をしてきたの?=回答者・はやぶさ君
はやぶさの贈り物:2010年宇宙の旅/1 仕事なく自暴自棄…「不死鳥」と出会い
小惑星探査機:「はやぶさ」カプセルは工夫満載
はやぶさ:カプセル回収は準備万端
小惑星探査機:はやぶさ帰還、見届けよう…JAXA

高齢者や障害者に1万1千円分の福祉商品券―長野県佐久穂町(医療介護CBニュース)
<東京メトロ東西線>車両から煙 一時、運転を見合わせ(毎日新聞)
ネット選挙の現場報告 動画にイケメン代議士(産経新聞)
<日本原燃>再処理工場で課長が転落死 青森県六ケ所村(毎日新聞)
<COPD>慢性肺疾患で有識者検討会が初会合 厚労省(毎日新聞)
[PR]
by nb5wbgzn5r | 2010-06-18 21:17
<口蹄疫>ワクチン接種、国が全額補償へ 山田前副農相(毎日新聞)
 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、政府の現地対策本部長の山田正彦前副農相は7日、ワクチン接種した農家への補償を国が全額負担する意向を明らかにした。

 今月施行された口蹄疫対策特別措置法は国の費用負担を「全部または一部」と規定しており、全額国庫負担との明記はないが、辞意表明直前に宮崎入りした鳩山由紀夫前首相は、農家の経営再建に向け「万全を期す」と約束していた。

 県は「財源は全額国庫で賄われるべきだ」との主張を繰り返しており、先月31日、農家への損失補償など総額約426億円の一般会計補正予算案を発表している。

 東国原英夫知事は、特措法に地方の一部負担の余地が残されていることを懸念。6日、山田前副農相に対し、改めて国の全額負担を要望していた。【石田宗久】

【関連ニュース】
【関連写真】口蹄疫、感染拡大が深刻化
<分析>スーパー種牛、口蹄疫で殺処分 揺らぐ国産牛生産 畜産関係者に衝撃
<検証>口蹄疫、3月には感染か 宮崎・水牛に症状、初動遅れ被害拡大
<疑問に答える>口蹄疫ってどんな病気?
<関連記事>口蹄疫:「宮崎牛」エース級種牛5頭、抗体検査も陰性

口蹄疫 獣医師、全国から応援 殺処分遅れ民間活用必要の指摘も(産経新聞)
「天安門」学生指導者?中国大使館に侵入(読売新聞)
<裁判員裁判>「全国初」有罪確定受刑者に賠償命令(毎日新聞)
<白山スーパー林道>初の部分開通によるシーズン開幕 (毎日新聞)
たんぱく質が「伝令」補助=リンパ管に押し込む働き―がん抑制の可能性も・大阪大(時事通信)
[PR]
by nb5wbgzn5r | 2010-06-08 05:42
   

看護師関連の情報を収集してます
by nb5wbgzn5r
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧